呼吸法や瞑想ってパニック障害に効くの?

パニック障害の不安を解消するのに効果的と言われているのが

「呼吸法と瞑想」です。

呼吸法に関しては、呼吸をコントロールすることで

不安の症状が悪化する方もいらっしゃるようですので

一概には言えませんが、パニック障害が落ち着いている方であれば

ぜひ試して取り入れ、習慣にして頂きたいプラクティスです。

私はパニック障害の一番ヒドイ時から、呼吸法の勉強を始めました。

最初は、呼吸法を試してみたところで、不安な症状が無くならないことに

怒りと焦りを感じていました。

 

ここで大事なことは呼吸法も瞑想も

不安な症状を抑えようとすることを目的にしないということです。

 

瞑想と聞くと、宗教的でスピリチャル、禅僧が行う修行の一つみたいなイメージから

敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。

今では、瞑想も呼吸法も脳科学が効果を証明するプラクティスです。

 

パニック障害の方は、湧いてきた思考に反応し、ネガティブに捉える脳の回路が

物凄いスピードで作られてしまっています。その不安な脳回路を止めて

新しく作り変えていく作業が、瞑想による効果です。

一回や二回試してみたところで、どうこうなるものではありません。

大切なのは一時的な効果を期待せず、ただひたすらに継続していくことです。

一日10分で始められる瞑想がたくさんあるので、ぜひトライしてみて下さいね。

私はかれこれ瞑想を5年位やっていますが、少しづつ脳の回路が変わってきたと実感しています。

この練習を毎日続けることで、いかに自分の思考が悪いストーリーを展開し

自分で作り出した妄想に怯え、イライラしたり、不安になっているかが分かってきました。

 

瞑想の話は尽きないので、これからも私の気付きや「やり方」をシェアしていきますね。

試しに瞑想をやってみたいという方は、初心者さん向け想動画も作ってみたのでぜひどうぞ!

皆さんの不安解消に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

関連記事

PAGE TOP